南ヶ丘病院南ヶ丘病院
TOPへ 南ヶ丘病院について 一般診療のご案内 入院のご案内 アクセス お問合せ
南ヶ丘病院について
南ヶ丘病院院長 藤原敬悟

ご挨拶

南ヶ丘病院院長 藤原敬悟

当院は昭和62年開院以来、皆様に安心していただける医療機関を目指して歩んでまいりました。

当初は脳神経外科の急性期医療等、日々進化を遂げる最新医療を追っておりました。

しかし、近年の高齢化社会や、慢性的治療・急性期治療を終えた方々へ対応をしている、慢性期医療機関の少なきことに目を向け、近隣の医療機関との橋渡し的存在の医療機関として、地域の方々へ貢献していければと考え、邁進しております。

これからも、広く永く皆様より信頼を得ることができ、安心・満足を感じていただける病院へと成りうるように、スタッフ一同、一意専心の思いで寄与し続けてまいります。

緑豊かな環境医療

急性期の治療を終えた方、後遺症などで治療の必要な方、寝たきりで自宅でのお世話が困難な方などの受け入れを、積極的に対応しております。

自然に囲まれて、気持ちにゆとりをもっていただける環境です。

充実した設備
16列マルチスライスCT 超音波診断装置(エコー)

従来のCTに比べ、広い範囲を安全に短時間(数十秒~数分)で撮影でき、多くの情報を得ることができるため、微妙な病変を診断できます。また、立体画像表示が可能になり、複雑な血管走行や病変形態が、容易に把握できるようになりました。

各検査が無害・無痛*で行え、デジタル技術の改善により画質が向上。体の深部でも鮮明な画像が得られ、より精度の高い画像診断ができるため、これまで見つけることが難しかった小さな病変も診断可能です。

*操作上器具を押し当てる為、圧迫を感じることがございます。

南ヶ丘病院 一般診療のご案内 南ヶ丘病院 入院される方 南ヶ丘病院 お見舞いにこられる方